セキスイハイムで建てる書斎のある鉄骨造の注文住宅

セキスイハイム・新築・注文住宅・スマートパワーステーションスタイル・太陽光8.91Kw・快適エアリー

【スポンサーリンク】

スマホが子供に与える影響☆スマホ育児は子供の視力の低下への原因を作る

我が家ではほとんどスマホを子供に触らせては居ませんでした☆今日は仕事が休みだったため午後から保育所へ上の子を迎えに行って帰りに予防接種を姉弟で受けて帰ってきました☆

 

下の子は日中ほとんど寝れていなかったため2階へ上がって書斎の隣の部屋でスマホから音楽を流しながら睡眠開始☆下の子が寝なくてグズる時は「眠たいけど眠れない」か「暑い」か「お腹が空いている」のいずれかの場合のみ☆

 

部屋は暑くないしミルクは飲んだばかりだったので確実に眠れないせいだと思いスマホを使用したわけですが…これが結構効果覿面!!(◍´͈ꈊ`͈◍)すぐに泣き止んで眠り始めました☆それも束の間…長女乱入(; ̄Д ̄)

 

なにか面白そうなニオイがしたのでしょうか(ⓛωⓛ;)スマホに興味津々な長女…そこで上手い事はぐらかせば良かったのですが下に降りた後も食いついてくるので何気なくスマホを渡してみました(;>д<)

f:id:fourleavedclover:20170910022530j:plain

そしてそれから2時間…

下の子が目を覚ましたので下に降りると…

 

まだイジってるー!

 

渡してから2時間ず~っと携帯の画面を見て遊んでいたようです(;>д<)まぁYouTubeとか面白そうな動画が沢山ありますもんね☆さすがにこのままではマズイと思いデジカメを渡してスマホ奪取☆

 

しばらく「電話で見る~!」「電話で見る~!」と言ってましたが、お風呂に入って上がったら「崖の上のポニョ」を丁度やっていたのでそちらに気が向いたみたいで何とかなりました(;>д<) 

【スポンサーリンク】  

スマホにはなるべく近づかないようにと子供の前ではスマホを使うのは極力避けていました☆自分は最近まではスマホのゲームアプリにどっぷり嵌って1日中使ったりしていましたがバカらしくなってきて削除…それからは携帯を使う事がほとんど無くなりました☆

 

今では他の方のブログめぐりをしてはコメントしていくのが楽しみと日課となりつつありますが子供にスマホを持たせるのは、やっぱりヤバイですね(;>д<)ただし、その間は凄く大人しく静かにしていた様なので家の片付けはずいぶんと捗ったようです☆(笑)

 

スマホを渡しておけばその間だけは育児が楽ということになります☆まぁ2時間も静かにしていたらそれなりに家事も捗るってわけですが☆(笑)これが俗に言う「スマホ育児」というやつでしょうか☆

 

でも日本小児科医会によるとスマホ育児が子供の健全な発育を妨げるおそれがあるとして「スマホに子守りをさせない!」と注意を呼びかけています☆

 

ですよね(ⓛωⓛ;)

 

スマホが子供に与える悪影響としてどんなものがあるのでしょうか☆もちろんメリットもあるのでしょうがデメリットの方が断然多いと思います☆

 

スマホに対する依存性が高くなる☆ 

◆視力が低下する☆

◆家族とのコミュニケーションが減る☆

◆電磁波による悪影響☆

睡眠障害と集中力や学力の低下☆

◆運動不足になる☆ 

【スポンサーリンク】  

スマホの画面って、ずっと見ていると相当目が疲れますよね☆子供は面白いものには集中するのでスマホを眺め続けていると瞬きが減り目のピントが近くのスマホの画面に固定されてしまいます☆

 

その状態が何回も続いて慢性化していくと目のピント機能の働きが鈍くなり視力が落ちることにも繋がってしまいます☆それに加えてスマホからは強力なブルーライトが出ています☆

 

ブルーライトは目への負担が大きく発達途中な上に未熟である子供の目はブルーライトによって角膜や網膜を傷つけることになるといわれています☆スマホはテレビと比べてもこのブルーライトの量が多いと言われています☆最近のスマホであればブルーライト経験フィルターの機能があったり画面フィルムも出て来ています☆

 

そしてこのブルーライト…寝る前にスマホの画面を見ているとで覚醒してしまう効果も持っています☆スマホの画面から発せられる「ブルーライト」は色んなところで悪影響を及ぼしてしまいます☆

 

ブルーライトは、もともと太陽光の中にも含まれている光線☆大きな特徴として人間に昼と夜の区別を付けさせる働きがありますがブルーライトが目に入った時点で人間は「日中起きているときの体内リズム」を変化させてしまうということになり寝る直前にスマホを見ているとぐっすり寝るリズムが作られず睡眠障害へと繋がる危険性があるといえますね☆

 

小学生で視力1.0未満の子供の割合調査を開始した1979年度は17.91%でした☆今は30%を超え、ここ5〜6年は小学生だけでなく未就学児の近視症例も増えました☆物を立体的に見たり遠近感などを含めた眼の機能は低年齢の子供ほど悪影響を受けやすいです☆

 

長時間スマホタブレットを見せ続けるのは子供の眼の成長にとってはよくないという事が充分に分かりました☆上の子の視力は今の所、遠くからの物はよく見えているようですし下の子もけっこう離れているものや顔の表情を目で追って理解しているので間違いなく目の方は標準よりも良いと思われます☆

 

なるべくなら年齢の低い頃から眼鏡に御世話にならないようにと親として願うばかりです☆これからは気をつけて行きたいと思います(;>д<)


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 子育てブログへ

【スポンサーリンク】