読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四つ葉のセキスイハイム建築日和&育児奮闘日記

セキスイハイム・新築・スマートパワーステーションスタイル・太陽光8.91Kw・快適エアリー

MENU

セキスイハイムSPSの気密・断熱性能☆

今日は休みなため夜行性ではないけどこの時間に目が覚めてしまって…ちょこっと書いてます(笑)最近、だんだんと暖かくなってきましたが昨日は特に暖かかったですね☆19時過ぎに仕事が終わって外に出た時…「あ、暖かい☆外もまだ少し明るい!?」それは家に帰ってからも感じてました(๑•̀ㅂ•́)و✧なんだ!?今日は凄く暖かい!?家の暖房設備は一切稼動させていないのに(゚д゚)

【スポンサーリンク】  

リビングの温度計を見てみました☆

f:id:fourleavedclover:20170425011130j:plain

夜22時時点での室温です。室内温度は24.5℃もある…ちなみに快適エアリーの設定温度は23度ですが室温が高いので稼動はしません…今夜はこのまま寝てもよさそうな感じです☆この写真を撮った後すぐ寝たのですが1時頃…ふと目が覚めて、なんとなく室内温度が下がってるかな~と思って見てみると…

f:id:fourleavedclover:20170425011604j:plain

室内温度に全然変化なし( ⓛ ω ⓛ; )外の気温はどんなか一緒に撮ってみました☆外気温は16℃…外との温度差はあるものの室内の温度はほとんど変化がない事が分かりました☆

 

参考までに…

ちょっとリンクの貼り方変えてみました☆現時実験中☆(笑)見出しがあってこの方が少し見やすいかも☆当ブログは過去にも何度か断熱性能や気密性について書いて来ました☆(自分でも忘れてた(笑))

1月15日の時の寒波にも耐えてきた我が家ですが季節が変わってもそれは変わらないようです☆室温が急激に変わることもありませんし23℃~24℃の室温は何もしなくても保たれています☆

【スポンサーリンク】  

セキスイハイムは、一般的な高気密、高断熱住宅に比べて約30%の高性能値を実現しているため冷暖房で快適な温度を逃がさず、ずっと快適な温熱環境を保つ事ができるようです☆

 

室内から逃げる熱の約50%が、開口部からといわれていますが(; ̄Д ̄)セキスイハイムでは室内側のサッシ枠に熱伝導率の低い樹脂を使用し日射・紫外線の反射率に優れたハイカットペアガラスを組み合せ、高い断熱性能を発揮するアルミ樹脂複合サッシを採用しています☆アルミ樹脂複合サッシは、一般的なシングルアルミサッシの約2.8倍という高い断熱性能を誇ります。


他にもハイムは標準で基礎断熱を採用しております☆通常の床断熱は、外気温が基礎を通じて床下に伝わるのでこの基礎断熱は外気を遮断し、安定した床下温度を効果的に室内に取り込むことができます☆

 

そういった気密・断熱性能があるからこそ安定した室内温度を保つ事ができるんですね☆これまで秋・冬・春と季節ごとにお伝えしてきたので残す季節は夏ですね☆なので夏頃にまた同じように書いて行きたいと思います☆

 

我が家のセキスイハイムは夏の終わりに建ったのでまだ夏は経験しておりません☆セキスイハイムのお家が夏の暑さにどう耐えうるのか…こう御期待(◍´͈ꈊ`͈◍)


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 子育てブログへ

【スポンサーリンク】