読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四つ葉のセキスイハイム建築日和&育児奮闘日記

セキスイハイム・新築・スマートパワーステーションスタイル・太陽光8.91Kw・快適エアリー

MENU

突然の出来事。なんとなくその人の…

お母さんのお母さん…自分にとってはお婆ちゃん、子供にとっては「ひいお婆ちゃん」ですから曾祖母(そうそぼ)になります。今朝方、体調が急変しお亡くなりに…(T-T)

 

突然のことでビックリしました。昨年は家の引渡し前日にお義父さんのことがあり…それに続いて今回の事が起こり…長女が言う「なんとなくその人の死期が分かる」が現実のものとなりました(;>д<)

【スポンサーリンク】  

これが移転前の当時の記事です(;>д<)

f:id:fourleavedclover:20170208002738j:plain

f:id:fourleavedclover:20170208002752j:plain

f:id:fourleavedclover:20170208002803j:plain

なんとなくと言っても本当になんとなくです。実際に会った身内の人!?その土地!?その人がいる県!?に行かないと分からない!?などの条件が揃って初めて「なんとなく分かる」までに至るようで…すぐその人の身に起こることではなく1~3ヶ月ぐらいの時間差がある…という所まで分かりました。

 

曾祖母ですが3年前まで九州で一人暮らしをしていました。その辺りから一人暮らしが困難となり岡山に住んでいる家族の家で一緒に過ごしていました。そして昨年の8月に長女は初めて曾祖母と会いました。

 

その後何事も無く過ごしていましたが10月末にたまたま岡山へ遊びに行った際…それまで静かにしていた長女が急に…お婆ちゃんの家のある方に向かって「バイバイバイバイー(T-T)」って言って急に泣き始めたのです。あれ、いや、もしかして…いやまさか…。

 

念のためすぐ母に曾祖母の体調を気にかけてもらうように伝えていました。そして12月に入ってから…曾祖母が段々と体調を崩して行き入院していたようです。ここら辺の経緯は我々夫婦には何一つ知らされておりませんでした。

 

そしてふとしたある時に長女が発した言葉が「あ~ぁ、パパのお婆ちゃんに会いたかったな~」と奥さんと二人で居る時に言ったようです( ⓛ ω ⓛ; )ぉぃぉぃぉぃぉぃ…その事を奥さんから聞いてさすがにちょっと怖くなって母へ更に念押しの連絡…

 

これがその時の記録…

f:id:fourleavedclover:20170208003919j:plain

それから時は経ち…今朝亡くなったとの知らせ…。

【スポンサーリンク】  

う~ん…なんかちょっと怖いな(;>д<)急に長女に面と向かって「パパいなくなっちゃうの!?」とか言われたら気が気じゃないですよ(; ̄Д ̄)でも良い方に考えれば近いうちに自分の体調が崩れるかもしれない事が分かる…って事ですもんね(;>д<)まぁ色々と深く考えすぎなんでしょうね。気にしない事にします。そして…その日が来ない事を祈りつつ。

 

明日は長女と一緒に曾祖母と最後のお別れをします。

 

子供の頃にある能力は大人になるにつれて消えていくと言いますがどうなんでしょうね。長女も長男も妊娠前に予知夢的なもので性別まで分かっていましたが、それら全て子供の力によるものかもしれません。ちなみに自分はそういった能力ゼロです(゚д゚)(。_。)ウン!!

 

これが長男の妊娠発覚時のタイムライン…

f:id:fourleavedclover:20170208002924j:plain

う~ん、今後はいったい何が起こるのか…

もしかしたら次の子も何か起こすのか…

何かあればまたご報告したいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 子育てブログへ

【スポンサーリンク】