読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四つ葉のセキスイハイム建築日和&育児奮闘日記

セキスイハイム・新築・スマートパワーステーションスタイル・太陽光8.91Kw・快適エアリー

MENU

チャイルドシートは助手席には不向き!?その危険性…

我が家の長女は小さい頃からチャイルドシートには慣れていてギャン泣きしたりして嫌いになるということはありませんでした。2歳頃の時に少しだけ「降りる降りる~!!」って嫌がったことはありましたが心を鬼にしてそこは降りないように気をつけました。そこで降ろしていたら降りる癖がついてしまいますからね。

 

二人目の子供が産まれたということで次の子の為のチャイルドシート…というよりは今の子の今後のためのチャイルドシートを視野に入れてみました。何故かというと…今使用しているチャイルドシートは回転できる物で座り易く乗せる側としては凄く使いやすいのですが4歳になる頃までしか使えないものなんです。

 

法律では「6歳未満の子供へのチャイルドシート」を義務とされていますが4歳になる頃までしか使えない今のチャイルドシートを継続して使うのには無理があります。それなら今使っている物を次の子に使って上の子が大きくなるまで使える物を準備する必要が出てきます。


さて、一般的にはチャイルドシートは後部座席に取り付けるものだとされています。ですが助手席に取りつけた場合はどうなんだろう!?法律的に問題があるのかな!?って思ったことはありませんか!?

 

結論から言うと道路交通法上はチャイルドシートを助手席に取りつけること自体は問題ないようです。しかし法律上問題がないとしてもチャイルドシートを助手席で使用するのは注意が必要のようです。

 

それはなぜか!?

どうやらエアバッグが関係しているよう。

そして助手席の死亡、大怪我のリスクが高い

【スポンサーリンク】  

 

ということにあります。対向車線で起こったことに対して運転手が反射的にハンドルを切ることで助手席側に大きな損傷を受けるケースが多くなります。それを含めて助手席でのチャイルドシートの利用は避けるべき!!ということに繋がります。

 

やむを得ない事情によりチャイルドシートを助手席に設置する場合では最も避けなくてはいけないのが後ろ向きで設置してはならないことです。チャイルドシートを後ろむきで設置すると衝撃でエアバッグが瞬間的に開く訳ですがその開いた衝撃でチャイルドシートは後ろへ吹き飛ばされます。

 

その衝撃はどれほどの物なのか!?実験でエアバッグが開いた時の動画を見てみましたが車のフロントガラスを割るぐらいの勢いです(; >д<)ぃゃぃゃ、普通にそんな衝撃…運転手もヤバい( ⓛ ω ⓛ; )って思いますが運転席に座っている分にはあまり影響はないようですがチャイルドシートを後ろ側に置くとエアバッグが出てくる場所からとても近くなるから危険ということなんですね。

 

已む終えず助手席にチャイルドシートを置く場合は助手席を後ろまで下げて前向きでつける必要があるようです。ってその前に助手席にチャイルドシートをつけたら車の左側が見えない上にサイドミラーも見にくいし…もしすぐ隣に自転車やバイクが居たら間違いなく巻き込む事になり危険です(; ̄Д ̄)

 

助手席にチャイルドシートを持ってくることは危険なのでNGとなったわけですが…では後部座席の中でも最も安全なのはどこか!?二列シートの場合には運転者(右ハンドルの場合)の後ろの後部座席に設置するのが安全だそうです。でもこれだと今度はカーナビのテレビやDVDを子供が観ることできなくなります(; >д<)

 

なので長女の位置が現在も助手席の後ろのまま…赤ちゃんは運転席の後ろにチャイルドシートを置く事になりました。置く場所は決まりました☆ではどんなチャイルドシートが理想なのか!?

 

できれば子供が大きくなるまで使えてリクライニング機能があるもの…長時間座る事ができる様にお尻が当たる所のクッション性がある物が理想だと考えました。買い物へ行く前にチャイルドシート売れ筋ランキング等を見てみましたがピンと来ず(; >д<)実際に触ってみて購入を検討する必要がありそうです。

 

ってなわけで昨日行ってきました☆店員さんに聞きながら適合する車種なども考慮しながら買ったのが『joie-EveryStage』

【スポンサーリンク】  

こどもの成長に合わせて形が変化するチャイルドシートで0歳から12歳頃まで使用可能なチャイルドシートですとぉ!?子供の成長に合わせて形が変化するのは良いですね(๑•̀ㅂ•́)و✧いつでもぴったりフィットした形で安全に使用出来るのが特徴のようです。そして肝心のリクライニング機能は5段階まであり幼児は4段階まで…乳幼児のみ5段階目を使ってもいい模様…

f:id:fourleavedclover:20170202165152j:plain

これがリクライニングしていない状態…

居眠りする長女には厳しい角度(; >д<)

f:id:fourleavedclover:20170202165210j:plain

そしてリクライニング4段階目…

これなら良い角度ですね☆

f:id:fourleavedclover:20170202165222j:plain

使わないけどついでに5段階目…

f:id:fourleavedclover:20170202165233j:plain

この5段階目の時のみ後ろ向きでの装着が必要のようです。まぁ使う事はないと思うのですが記憶の片隅に入れておく事にします。そして初めて知ったのですが横からの衝撃を和らげる事ができる「サイドインパクトシールド」を搭載しています(๑•̀ㅂ•́)و✧これがその部分です☆

f:id:fourleavedclover:20170202165247j:plain

パカッと開いたり戻したりできます(◍´͈ꈊ`͈◍)

f:id:fourleavedclover:20170202165300j:plain

とりあえず横の衝撃を和らげる事ができるので開いたままにして様子を見てみようと思います。横の衝撃がある=事故なので試したくはありませんがね(; ̄Д ̄)実際に今日、子供を乗せてみましたが座り心地は申し分ないようです☆

 

嫌がることもなく居眠りしてました(笑)買う前に長時間座る事ができるクッション性を考慮していたのでそこが決め手となりましたが…他のメーカーはほとんど硬かった(; ̄Д ̄)

 

参考になればと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 子育てブログへ

【スポンサーリンク】