セキスイハイムで建てる書斎のある鉄骨造の注文住宅

セキスイハイム・新築・注文住宅・スマートパワーステーションスタイル・太陽光8.91Kw・快適エアリー

【スポンサーリンク】

セキスイハイム SPS 入居後WEB内覧会1F【ダイニング】

今日は入居後WEB内覧会1F【ダイニング】についてのお話です(๑•̀ㅂ•́)و✧今までの住まいでは「ダイニング」と「リビング」が一緒になったようなお部屋でテレビを見ながら食事をする事がほとんどでした。でもやっぱりテレビを見ながらの食事って…楽しいけどマナー的にはあまり子供にはオススメできませんよね(; >д<)それも踏まえて今日は紹介していきたいと思います。

【スポンサーリンク】
 

食事中に何かをしながら「塩辛い」「甘い」「酸っぱい」の3種類の食事をして味の印象を答えてもらうという記憶テストをしたら、食事中に何か作業をしていた人とそうでない人に比べて、食べたものを「薄味に感じる」傾向があったという記事を目にしました。食事以外のことに集中している事があると、味覚が鈍ってしまい濃い味を好んだり食べ過ぎてしまうようです(๑•́ ₃ •̀๑)それは知りませんでした。

 

当然テレビを見ながら食べるというのも食べることよりもテレビに集中してしまうので味覚を育てる大切な時期でもある子供にとってはいいことではありません。何よりも奥さんが一生懸命に食事を作ってくれているのにそれを頂いている家族の意識が食事ではなくテレビに向いてしまい自分の作った食事がないがしろにされていると感じてしうことにもなります。

 

せっかく手間ひまかけて作った料理をテレビを見ながら特に味わうこともせずに食べられると…嫌な気持ちになりますよね。もうちょっと味わって食べて欲しい食事への乾燥がほしい…他のことに気を取られたまま食事をするとことは作った人へのマナーなのです。

 

人間は複数のことを同時にはできません。「同時進行」ならまだ可能でしょうが「同時に集中して何かをする」というのはその事に対して関心を払えなくなります。その関心を払われなかった側の人間としてはとても不快に感じることでしょう。


他にもテレビを見ながら食事すると家族の会話が少なくなることです( ・᷄ὢ・᷅ )テレビに関しての話題は増えるでしょうがその日にあった「今日は学校で何した!?」とか「今日はどんな内容の仕事をした」などの常日頃の何気ない会話がテレビを見ながらだと「あぁ…うん」とか「特に何も無かったよ」など簡単な返事で返してしまいがちになります。

 

子供は面白いテレビ番組があると熱中してしまい食事をする手が止まってしまいます。子どもは大人と違って自分をコントロールする力が弱いので、そんな時は親がサポートしてあげる必要がありますね( ・᷄ὢ・᷅ )食事中は子供の席から見えない位置にテレビを設置するなどの対処法を取って気が散らないような環境を作ってあげたいものですね(◍´͈ꈊ`͈◍)

 

できればテレビを消して食事のや味付けについての話題や、子供達がどんな食べ方をしているのか…好き嫌いしていないか…食事マナーの躾の時間として有効に過ごしていきたいと思います。

 

ってな訳でダイニングのお話へ♪平面図ではこの位置となります。テレビの位置に関してはセキスイハイム SPS 入居後WEB内覧会1F【リビング】で御紹介したソファーの向かい側に配置してありますヾ(*゚∇^*)ノ

f:id:fourleavedclover:20170126071043j:plain

見ていただけれ分かるかと思いますが我家のダイニングは先ほどの理由でダイニングとテレビをそれぞれ家の反対側に設置することで解消しています。なので「食事をする」か「テレビを見る」かのどちらかになるようにしてます。問題は「食事をしながら携帯の操作をする」ですがこれが自分に当てはまってしまうので今後は注意が必要だなと思っています(゚д゚)(。_。)ウン!!ごめんなさい(T_T)

 

そしてダイニングの家具は見た目より機能と実用性を重視するように選びました。これもソファーと同様にニトリで購入♪ニトリって思ったより安価で良い物が沢山置いてあるんですよね~種類も豊富だし(ノ≧ڡ≦)

 

ソファーの後ろ側から撮った写真です。

f:id:fourleavedclover:20170126072153j:plain

ダイニングテーブルは昇降機能が付いた「昇降式ダイニングテーブル(コラボ120DT DBR)」というテーブルを選びました☆なぜって!?テーブルの高さが自由に変えられるから(そのまんま(笑))今まで使っていたテーブルは子供の身長に合わないので子供の成長にあう高さが変えられる物が欲しかったんです(ノ≧ڡ≦)

f:id:fourleavedclover:20170126085002j:plain

テーブルの下のこのレバーを踏むことで高さを変えられます。またレバーを踏んでバンッ!!と上がったり下がったりするものでもなく大人の体重を乗せることでゆっくり上げたり下げたりできるぐらいなので子供が悪戯しようとしてもでないので安心です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

そしてこれが子供が座っている椅子…

f:id:fourleavedclover:20170126084952j:plain

子供達が座る椅子は「リビングダイニングソファ(NEWプレッサ)」というこの椅子を選びました☆なぜって!?座る時に椅子を引きずったりすることで床に傷が入るのでそれを防ぐためです。これぐらいの大きさであれば子供の力で椅子を引きずることはありませんし椅子の高さはそのままでテーブルの高さを変えるだけなので全く問題ないですね(๑•̀ㅂ•́)و✧って思ってましたが子供の力を舐めてはいけませんでしたね(´-ω-`)今では女の子でも押せちゃってます( ・᷄ὢ・᷅ )ウチの子…ゴリラでも無いんだけどな(笑)

 

でもこのソファー座ってる感覚としてはファミレスに座っている座席…あんな感覚で座り心地が凄くいいんですよね。子供二人で並んで食事ができるし楽しく団欒できています☆なにより物を落とした時とかで椅子同士がぶつかるといった心配もありません(◍´͈ꈊ`͈◍)

 

そして我々、夫婦が座る椅子…

f:id:fourleavedclover:20170126084941j:plain

ソファータイプの椅子ではなく「昇降 回転式 肘付きダイニングチェア(ラグーンEハード)」という独立した椅子になっています(ૢ˃ꌂ˂⁎)なぜって!?それは子供達が座るソファータイプの椅子の高さにテーブルを調節した時…そのテーブルの高さなどに関係なく自分達の好きな椅子の高さに変えられるからですね(゚д゚)(。_。)ウン!!

【スポンサーリンク】
 

そしてLDカウンターを正面から見たところ☆

f:id:fourleavedclover:20170126072217j:plain

LDカウンターの左下にはパソコンでもテレビでも何でも置けられるようにLAN回線とアンテナ線とコンセントを配置し、机の右側上には照明のスイッチとコンセントを手軽に使えられるように考えて配置しました。分かりやすいように携帯の充電器をさしてます。時々、机の下にコンセントがあると不便な場合があります(; >д<)ここの場所に限らずコンセントの位置は色んな用途を想定してあれこれ考えイメージした上で配置しております。とはいえ気持ち的にはコンセントは収納と同じぐらい「多すぎるぐらいが丁度良い」で間違いないと思います(° ꈊ °)✧キラーン

 

そしてこのLDカウンターですが子供が勉強する時は先ほど紹介した椅子がそのまま使えちゃうんです(ૢ˃ꌂ˂⁎)椅子は何個も必要ありません必要な数を最低限の数で最大限利用する!!これ大事かなと思って(◍´͈ꈊ`͈◍)

f:id:fourleavedclover:20170126085013j:plain

こんな感じで椅子を動かせば子供二人が椅子に座って勉強できるように☆それぞれ高さも変えられるので自由な高さの椅子として調節する事ができます。そんでもってキャスターもついているので移動も自由です♪

 

ただ、この椅子にも当然デメリットが( ⓛ ω ⓛ; )簡単に動かせる事によって子供の遊び道具になってしまうということです(´-ω-`)さすがにそこまでは考えていませんでしたぁ(; >д<)入居して4ヶ月になりますが…

 

こんなところや…

f:id:fourleavedclover:20170126085023j:plain

こんな所など…

f:id:fourleavedclover:20170126085033j:plain

椅子同士や机にぶつけ合ったりして既にあちらこちらがキズだらけっ☆ムッハァー!!き、気にしてないよぉ~!?うん、ぜ、全~然気にしてないんだからねっ!!(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) '`,、まぁ子供がすることなので仕方の無いことですよね。カバーとかで保護するといった方法もあるとは思いますが今の所は考えておりません。シンプルイズベストで!!(笑)

 

これで入居後WEB内覧会1F【ダイニング】編終了です(๑•̀ㅂ•́)و✧

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 子育てブログへ

【スポンサーリンク】